不動産買取

  • TOP > 
  • 不動産買取

不動産買取をおすすめする理由

不動産資産を持ってはいるのもの、固定資産税や管理費、積立金が払えなくて困っている、住み替えや引っ越しをしたいので頭金や費用を用立てたい、とにかくすぐにでも現金が欲しい──。そんな方におすすめしたいのが不動産買取です。

こちらでは、伊予郡松前町・伊予市で不動産売却・買取などを手がける「株式会社クレインホーム」が不動産買取について基本的な考えとメリットなどを解説しています。

任意売却についてはこちら

不動産買取とは?

不動産買取とは?

不動産会社が家や建物を直に買い取ることを「不動産買取」と呼んでいます。不動産会社を介して買い手を見つける「仲介売却」と異なり、売値は下がるものの、購入希望者を待つ必要もなく、すぐに現金化できるのが特徴。しかも仲介手数料などはかかりません。さまざまな事情により「購入希望者が現れるのを待つ時間や余裕がない」「早く現金化したい」「とにかくすぐにでも売りたい」という方におすすめです。

不動産買取はこんな方におすすめ
  • 固定資産税や管理費、積立金が払えない
  • 住み替えのための頭金が必要
  • 引っ越し資金を早急に用立てたい
  • とにかく現金が欲しい

不動産買取のメリット

不動産会社が家や建物を直接買い取るので、金額さえ折り合えば仲介売却より早く売れ、すぐに現金化できるのが最大のメリット。もちろん、仲介売却のように手数料などは発生しません。また、仲介のように広告を用いて購入希望者を募るようなことがないため、ご近所に知られることもありません。

買取ならではの3 大メリット
  • 購入希望者を探す手間や時間が不要で、すぐに現金化できる
  • 仲介手数料がかからないため、お客様の負担が軽くなる
  • 広告を打たないので近所に知られずに売却できる

PICK UP! いつま経っても売れない場合も「買取保証」があれば安心

PICK UP! いつま経っても売れない場合も「買取保証」があれば安心

仲介売却のご利用で3ヶ月以内に売却に至らなかった場合、当社ではあらかじめご提示させていただいた買取保証額でお客様の不動産を買い取らせていただいています。これが「買取保証」。いつまでも売れない──という先の見えない不安を払拭でき、しかもその時点で現金化が行える頼もしい制度です。

任意売却が可能な期間

1ヶ月程度の滞納であれば金融機関もまだ大目に見てくれますが、これが3ヶ月以上続き、督促状や催告状が送られてくるようになると、やがて金融機関からローンの一括返済をもとめられる事態にまで発展します。もし、この要求に回答しないで放置しておけば、金融機関は競売を実施して強制的に住宅を売り、債権の回収を図ろうとします。

競売までの一般的な流れ
ローン滞納の状況 状況
ローン滞納直前 住宅ローンの返済が苦しくなる
毎月返済しているものの、家計への負担が大きくなってきた状態。
3ヶ月まで 住宅ローンの滞納が始まる
金融機関から督促状や催告状、一括弁済通知が届くように。このままでは競売の手続きが水面下で進んでしまいます。
4ヶ月まで 競売の開催通知が届く
今後4〜5ヶ月で家と土地が競売にかけられることになります
5ヶ月以上経過 裁判所の執行官が調査に乗り込んでくる
競売が近づいてくると裁判所の執行官が家や土地を調査に訪れます。場合によっては不動産関係者が多数これに同行することも。

TIME OVER
この段階までに必ずご相談を

競売・強制立ち退き 任意売却ができなくなる
残債を抱えたまま、家を失うことになります。